FC2ブログ
更新日:2020/07/03 作成日:2020/07/03

西日本豪雨(平成30年度7月豪雨)から2年 各種報道

s-37315279_1884534008271068_6390891278950727680_n.jpg


西日本豪雨(平成30年度7月豪雨)から2年です。

各種報道されています。
今日も、西日本から東日本は、大雨のおそれがあるようです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200702/k10012493021000.html?utm_int=realtime_contents_news-related_001_002&word_result=%E6%B0%97%E8%B1%A1

西日本豪雨から2年 新型コロナが復興を足止め 倉敷市真備町(NHK 2020年7月3日)

西日本豪雨から2年(山陽新聞)
https://c.sanyonews.jp/gou2/

広島県産りんご使ったジュース生産が再開 西日本豪雨で被災 (NHK 2020年7月2日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200702/k10012492991000.html
スポンサーサイト



更新日:2019/12/06 作成日:2019/12/06

★ 高齢で被災された皆さま 再建を諦めないで下さい。★ 被災高齢者向けリバースモーゲージ 自宅再建の切り札(山陽新聞2019年11月29日) https://www.sanyonews.jp/sp/article/962562 

s-住まいの再建

『聞いて、お兄さん!長年住んでいた家が、今回の水害でやられた。。悔しい(涙)。
もう歳とって、働いていないし、補修するにしても再建するにしても、ローンを組めないので、
ふるさとを離れて、借家か公営住宅に入るしか無いかな。。。』と、言うときに、
元地再建が可能になるかもしれない一考の余地のある「被災高齢者向けリバースモーゲージ」。

 被災高齢者向けリバースモーゲージは、融資の対象となる土地と建物に抵当権を設定することで、存命中は利息のみの返済で自宅を再建する資金の融資を受けることができる制度です。

岡山&新見で被災者支援に奔走される 大山 知康 先生(弁護士)がわかりやすく説明して下さっています。  

被災高齢者向けリバースモーゲージ 自宅再建の切り札(山陽新聞2019年11月29日)
https://www.sanyonews.jp/sp/article/962562
更新日:2019/11/05 作成日:2019/11/05

★ 大切な物が浸水被害にあった皆さまへ 焦りますが、捨てる前に、ちょっと、その品の歴史を、思い出して・・・ ★ 作業の休憩時には、ボランティアの皆さんも、大変だと思いますが、いろんなものについて、聞いてみるのも良いかもしれませんね。被災者が大事さを思い出すかもしれません。。。

s-着物


★ 大切な物が浸水被害にあった皆さまへ
焦りますが、捨てる前に、ちょっと、その品の歴史を、思い出して・・・ ★
 家の片付けをされている毎日だと思います。さて、どうしても濡れてしまったものは、作業も焦りますし、廃棄しがちです。
 ただ、思い出の品も多く含まれます。洗ったりして、再利用できるものもあります。
 焦らず、立ち止まることも大事です。
 作業の休憩時には、ボランティアの皆さんも、大変だと思いますが、いろんなものについて、聞いてみるのも良いかもしれませんね。被災者が大事さを思い出すかもしれません。。。

【参考】きもの洗い 無料サービスのお知らせ(きものやまと)
https://www.kimono-yamato.co.jp/about-us/news/%E5%8F%B0%E9%A2%A819%E5%8F%B7%E3%81%AB%E8%A2%AB%E7%81%BD%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%9A%86%E6%A7%98%E3%81%AB%E3%81%8A%E8%A6%8B%E8%88%9E%E3%81%84%E7%94%B3%E3%81%97%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%BE%E3%81%99/

 台風被害にあわれた着物や帯、長襦袢、コート、羽織、小物に限り、おひとり5点まで無料にて洗わせていただきます。着物などの状態に応じて、京洗い、または水洗いをさせて頂きますが、水没により縮んでしまったもの、染料が落ちてしまったものは、洗いでは元の状態に戻ることはありません。ご了承ください。
更新日:2019/11/01 作成日:2019/11/01

★東京都にお住まいの台風19号で被災された方の 都営住宅の受入申込が、本日まで延長されています★

s-公営住宅1


★東京都にお住まいの台風19号で被災された方の
都営住宅の受入申込が、本日まで延長されています★

下記、ホームページより

●追加提供戸数
都営住宅 50戸
※当初の50戸と合わせた提供戸数は100戸です。
※必要に応じて戸数を増やしていきます。

●入居条件
(1) 入居資格
都内にお住まいの方で、令和元年台風第19号により、住宅の損壊又は浸水などによって、居住継続が困難になった世帯。
なお、入居手続き時点又は入居後に、区市町村が発行する罹災証明書を提出できることが必要です。
(2) 使用期間
当面6か月(最長1年まで更新可)
(3) 使用料・敷金・駐車場使用料
免除
(4) その他
照明器具、ガスコンロ、布団等の備品は用意します。
光熱水費は自己負担となります。
受付期間
令和元年10月28日(月曜日)から令和元年11月1日(金曜日)まで
受付時間 午前9時から午後6時まで

●入居開始
受付期間終了後、概ね1週間程度で入居が可能となります。

●申込・お問い合わせ先
令和元年台風第19号被災者受付窓口(東京都住宅供給公社内)
03-3409-4522

【参考】令和元年台風第19号に係る都営住宅への被災者の受け入れについて(受付期間の延長等)
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1006952/1007080.html

令和元年台風第19号による被害状況 (10月[ここから追加]25日[追加ここまで]14時時点) 
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1006952/1007078.html
更新日:2019/10/17 作成日:2019/10/17

★電気料金等の特別措置について★ 電力各社様々ですが、『電気料金の支払期日の延伸』『不使用月の電気料金の免除』『工事費負担金の免除』等々です。  ホームページでご確認を。

s-電気代


★電気料金等の特別措置について★
 電力各社様々ですが、『電気料金の支払期日の延伸』『不使用月の電気料金の免除』『工事費負担金の免除』等々です。
 ホームページでご確認を。

※注)東京電力は、電気料金の特別措置について申し出が必要なようです。

〇東京電力
http://www.tepco.co.jp/ep/notice/news/2019/1518831_8907.html

〇東北電力
http://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1203477_1049.html

〇中部電力
http://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/press/3271967_21432.html