FC2ブログ
更新日:2019/11/03 作成日:2019/11/03

★被災者の皆さま 住まいの再建の補助金の選択は、役所と専門家に相談を!★  どうしても、焦りがちな生活再建、早く住まいの確保は重要です。ただ、行動をとる前に、自分の再建戦略(再建後どんな生活をしたいか、どんな支払い方をしたいか)を伝えて、後悔しない再建を!

s-相談2

★ 被災者の皆さま 住まいの再建の補助金の選択は、役所と専門家に相談を! ★
 どうしても、焦りがちな生活再建、早く住まいの確保は重要です。
 ただ、行動をとる前に、自分の再建戦略(再建後どんな生活をしたいか、
 どんな支払い方をしたいか)を伝えて、後悔しない再建を!

【参考】
<佐賀豪雨>支払い済み修理は補助外 被災者、支援制度に困惑 2カ月たち新たに対象拡大も 生活再建とちぐはぐに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-03446416-saga-l41
スポンサーサイト



更新日:2019/10/11 作成日:2019/10/11

大きな災害を経験し、被害にあうと、落ち込みます。8月に豪雨のあった佐賀県が、「災害時こころのケア~大雨による浸水、土砂災害等で被災された方へ」を出されています。気になる方は、ダウンロードし手にとってみて下さいください。

大きな災害を経験し、被害にあうと、落ち込みます。
8月に豪雨のあった佐賀県が、「災害時こころのケア~大雨による浸水、土砂災害等で被災された方へ」を出されています。

以下ホームページより

災害直後の精神的な動揺や心身の症状の多くは、
誰にでも起こりうる正常な反応です。

大部分の方は、身近な人の援助や自身の対処行動により多くの場合は1か月以内で回復します。
しかし、こころや体の不調が長引く場合、相談窓口の利用があなたの助けになるかもしれません。

こころと身体の健康を保つために

今回の災害のように大変強いストレスにさらされると、程度の差はあっても、
だれでも以下のようないろいろな心身の反応が現れます。

・気持ちが高ぶって寝つきが悪くなったり、途中で目が覚めたりする
・食欲がおちる
・疲れやすく、からだがだるい
・以前と比べて活力や集中力が低下している
・強い不安や心配、おそれの気持ちがわく
頭痛、めまい、吐き気、下痢、胃痛、動悸、しびれなどがとれない など
これらは決して特別な反応ではありません。ほとんどの変化は時間とともに回復していきます。

もしも症状が長く続いたり、気になる症状があれば
気軽に精神保健福祉センター・保健福祉事務所などの相談窓口に相談してください。

下記の参考リーフレットが、ホームページからダウンロードできます。
・災害にあわれたみなさまへ
・被災されたお子さんをお持ちのご家族の方へ
・被災された高齢者を見守る家族の方へ

【参考】災害時こころのケア~大雨による浸水、土砂災害等で被災された方へ(佐賀県2019年9月2日)
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00370515/index.html
更新日:2019/09/13 作成日:2019/09/13

被災者を支える生活再建支援金。佐賀豪雨の油被害住宅に対して特例支援金になるようです。役所に相談を!

s-大雨で浸水した市街地=佐賀県武雄市で2019年8月28日午後0時3分、本社ヘリから津村豊和撮影(毎日新聞)


被災者を支える生活再建支援金。

内閣府は11日、8月末の記録的豪雨で
鉄工所から流出した油で住宅被害を受けた杵島郡大町町に対し、
住宅再建を公費で支援する法律を特例的に運用すると通知した。

被害認定の基準に油被害を「加点」する。
この対応により、通常では支援対象とならない浸水被害の住宅も対象になるケースが出てくる。
一定以上の被害が認定されれば、再建方法に応じて最大300万円が支給される。

【出典】<佐賀豪雨>油被害住宅に特例支援金 最大300万円、大町町に通知(佐賀新聞2019年9月12日)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/426095
更新日:2019/09/11 作成日:2019/09/11

豪雨被害の手続きについて佐賀新聞に掲載されています。「なるほど法律相談、まず、り災証明発行を」と、被害後の困りごとの対処方法が

s-相談1

 豪雨被害の手続きについて佐賀新聞に掲載されています。
 「なるほど法律相談、まず、り災証明発行を」と、被害後の困りごとの対処方法がわかります。
 ご一読の上、漏れているところが無いか、チェックしましょう。
 また、被災されていない方は、被災後どんな支援があるのかを確認しておき備えましょう。

【参考】
豪雨被害の手続き<なるほど法律相談>まず、り災証明発行を>(佐賀新聞2019年9月9日)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/425043
更新日:2019/09/05 作成日:2019/09/04

<佐賀豪雨>発生から1週間 被害の全容いまだ見えず 8月28日に、佐賀県内を襲った豪雨から1週間。3人が犠牲になり、1人が意識不明の重体。被害が大きかった市町は浸水被害の調査を継続しており、被害の件数は増えるそうです。

s-佐賀豪雨の主な被害(佐賀新聞2019年9月4日)

8月28日に、佐賀県内を襲った豪雨から1週間。
3人が犠牲になり、1人が意識不明の重体。
被害が大きかった市町は浸水被害の調査を継続しており、被害の件数は増えるそうです。

【出典】<佐賀豪雨>発生から1週間 被害の全容いまだ見えず(佐賀新聞2019年9月4日)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/422334