FC2ブログ
更新日:2019/12/12 作成日:2019/12/12

『長野に行って、スキーをして、温泉に食べて、リンゴを食べよう!』 長野の宿泊、最大5千円補助 「ふっこう割」

s-IMG_20191122_171831.jpg

『長野に行って、スキーをして、温泉に食べて、リンゴを食べよう!』と、
昨日、長野にボランティアに行かれる方が事務所にリンゴを持って来てくださいました。
 台風19号の被害で落ち込んだ観光業を支援しようと長野県は21日、県内での宿泊費を1人1泊あたり最大5千円補助する「長野県ふっこう割」を12月中旬から始めると発表した。

【参考】
長野)長野の宿泊、最大5千円補助 「ふっこう割」(朝日新聞2019年11月22日)
https://www.asahi.com/articles/ASMCP4RCYMCPUOOB00J.html
スポンサーサイト



更新日:2019/11/22 作成日:2019/11/22

【台風15号で被災された皆さまへ】自然災害だから、問題の解決がしくにい、身近なご近所さんとのトラブルを話し合いで迅速解決してくれる裁判外紛争解決手続き(ADR)を担う千葉県弁護士会の「紛争解決支援センター」が1日設立されました。

台風15号で被災された皆さまへ 

自然災害だから、問題の解決がしくにい、
身近なご近所さんとのトラブルを話し合いで迅速解決してくれる
裁判外紛争解決手続き(ADR)を担う千葉県弁護士会の「紛争解決支援センター」が
10月1日に設立されました。

紛争解決支援センターって何?(千葉県弁護士会)
https://www.chiba-ben.or.jp/adr/

【参考】身近なトラブル 話し合いで迅速解決へ 県弁護士会、10月に「支援センター」開所(東京新聞)
https://mainichi.jp/articles/20191003/ddl/k12/040/201000c
更新日:2019/11/16 作成日:2019/11/16

★台風15号による千葉県内復旧支援ボランティアの方への破傷風ワクチン無料接種 (東京保険医協会) ★ https://www.hokeni.org/docs/2019100100013/

s-注射 予防接種

★台風15号による千葉県内復旧支援ボランティアの方への破傷風ワクチン無料接種★
 どれだけ注意していても、慣れない作業で、怪我をする可能性があります。
 作業中は、気が、はっていますので、気にならないかもしれませんが、
 後から、大変なことになることもあります。注意しましょう。

▼過去の事例
https://www.facebook.com/chang.ding.58/posts/1884865911571211

下記、ホームページ
がれき搬出などの作業中に釘やガラスでケガをした場合、破傷風感染を起こす方がいます。破傷風菌に感染すると数日から最長数カ月の潜伏期間を経て、神経毒により開口不全や呼吸困難を起こし、最悪の場合死に至る場合もあります。子どもの時に予防接種を受けていても免疫は消えてしまうので、再度の接種が必要です。

東京保険医協会は、被災地支援のボランティア活動に敬意を表し、医療団体として皆さまのお力になりたいと考え、破傷風の予防接種を無料で行うことといたしました。ぜひご利用ください。

【参考】台風15号による千葉県内復旧支援ボランティアの方への破傷風ワクチン無料接種について(東京保険医協会)
https://www.hokeni.org/docs/2019100100013/
更新日:2019/11/15 作成日:2019/11/15

AI(人工知能)が、被災者の生活再建にも役立てられることになりました。スマートフォンやタブレットで被災者が入力した「LINE」でのお問い合わせに対し、AIが会話形式で応答することで、罹災(りさい)証明や住家被害認定など生活再建等に必要な情報を提供されるそうです。

s-190927生活再建AIチャットボットLINE(台風15号千葉県)横長Twitter用

最近は、よく聞くAI。artificial intelligenceと言って、日本語では、人工知能だそうです。
その機能が、被災者の生活再建にも役立てられることになりました。

台風19号の被害にあった自治体でもされています。
検索してみてください。

千葉県では、台風15号により被災された方からの生活再建等に関するお問い合わせに24時間自動で回答できるよう、
国立研究開発法人防災科学技術研究所との包括協定に基づく協力を得て、
「LINE」上でAIが質問に回答するAIチャットボットによる情報提供を開始します。

このAIチャットボットは、スマートフォンやタブレットで被災者が入力したお問い合わせに対し、
AIが会話形式で応答することで、罹災(りさい)証明や住家被害認定など生活再建等に必要な情報を提供するものです。

【参考】台風15号により被災された方々に、「LINE」のAIチャットボットを活用した情報提供を開始します(千葉県2019年9月27日)
https://www.pref.chiba.lg.jp/gyoukaku/press/2019/saigai-ai.html
更新日:2019/10/16 作成日:2019/10/16

★★被災者の皆様へ 医療機関等の受診について★★  慣れない避難生活や、復旧への作業で、体調を崩される方もおられると思います。保険証が無くても、医療機関で保健医療が受診できます。いつもと違う状況です。体調が優れない場合は、病院でケアを!

s-保険証 無し

 ★★被災者の皆様へ 医療機関等の受診について★★
 慣れない避難生活や、復旧への作業で、体調を崩される方もおられると思います。
 保険証が無くても、医療機関で保健医療が受診できます。
 いつもと違う状況です。体調が優れない場合は、病院でケアを!

 台風第19号の被災により保険証を紛失又は自宅等に残して避難している方は、次の事項を医療機関等にお伝えいただければ、保険証がなくても保険医療を受けることができます。
1.氏名 2.生年月日 3.連絡先(電話番号等) 4.加入している医療保険者が分かる情報(※)
※被用者保険の場合は事業所名、国民健康保険の場合は住所及び組合名、後期高齢者医療制度の場合は住所

【参考】医療機関等の受診について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00071.html