FC2ブログ
更新日:2020/08/04 作成日:2020/08/04

宇城市小川町の仮設住宅を避難所として利用できます。利用を希望される方は8月7日(金)までに問い合わせください。(球磨村)

s-16.jpg

宇城市小川町の仮設住宅を避難所として利用できます(球磨村)
https://www.kumamura.com/gyousei/2020/08/11467/
スポンサーサイト



更新日:2020/08/03 作成日:2020/08/03

【情報まで】九州の豪雨被害を受け、一刻も早い復旧活動が必要だ。だが、コロナ禍が立ちはだかる。県外からボランティアが入れず、支援団体も直接的手助けが難しい。支援と感染防止の両立が課題だ。AERA 2020年8月3日号では、コロナ禍の被災地支援に迫っているようです。

 九州の豪雨被害を受け、一刻も早い復旧活動が必要だ。だが、コロナ禍が立ちはだかる。県外からボランティアが入れず、支援団体も直接的手助けが難しい。支援と感染防止の両立が課題だ。AERA 2020年8月3日号では、コロナ禍の被災地支援に迫っているようです。

【参考】手つかずの被災家屋、足りない支援に“絶望死”続出の恐れも…コロナ禍が被災地支援の壁に〈AERA〉
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b354a075bb15a50af79bc3c91033721db15a0a5
更新日:2020/08/01 作成日:2020/08/01

熊本日日新聞が、今回の豪雨災害の「ボランティアの受け入れについて」アンケートを実施しています。どちらかといえば県内に限定すべきを含めると 70.1%が県内在住者に限定すべきという結果です。

s-6.jpg

 熊本日日新聞が、今回の豪雨災害の「ボランティアの受け入れについて」アンケートを実施しています。
 どちらかといえば県内に限定すべきを含めると 70.1%が県内在住者に限定すべきという結果です。
 被災者に限ると、県内限定を望む人が 83.3%と更に多い結果となっています。
 情報まで。

【参考】災害ボランティア「県内在住者限定で」7割 熊日SNSアンケート(熊本日日新聞7/30 14:25 (JST)updated

https://this.kiji.is/661101203483198561?c=92619697908483575
更新日:2020/07/29 作成日:2020/07/29

豪雨から3週間。被災者の中には、避難所では無く、 在宅で過ごす方も、おられます。

s-スクリーンショット 200723154558

豪雨から3週間。被災者の中には、避難所では無く、
在宅で過ごす方も、おられます。
行政・支援者が今、把握しようとされていますが、未だ、物資・情報で困っている方もいるようです。

【参考】在宅避難に孤立リスク 豪雨3週間、届かぬ物資や情報 健康も懸念(西日本新聞2020/7/25)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/629285/

浸水した自宅2階で暮らす高齢夫婦、情報届かず…食料支援「知らなかった」(読売新聞2020年7月23日)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200723

「避難所利用しない理由」は? 熊本豪雨、在宅避難や車中泊相次ぐ(熊本日日新聞2020/7/22 )

感染対策取りながらの「在宅避難」を考える講座 新型コロナ(NHK 2020年7月27日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200727/k10012533681000.html
更新日:2020/07/26 作成日:2020/07/28

個別空間である住まいの確保で、被災者が安心できます。 スピード感のある住まいの確保に、ムービングハウスがあります。 内覧会が開かれ、部屋の中も動画で見られます。

個別空間である住まいの確保で、被災者が安心できます。
スピード感のある住まいの確保に、ムービングハウスがあります。
内覧会が開かれ、部屋の中も動画で見られます。

九州豪雨から3週間、なお復興妨げる雨 仮設住宅内覧も(朝日新聞2020年7月24日)
https://www.asahi.com/articles/ASN7S6SF5N7STIPE007.html