FC2ブログ
更新日:2019/04/29 作成日:2019/04/29

災害で家を失ったとき、一時的に公的支援で確保できる住宅の3つのタイプ

災害で家を失ったときに、一時的に公的支援で確保できる住宅には、3つのタイプがあります。

確保が早い順に書いておきます。災害にあった時は、自治体のホームページ等で、調べてみてください。

1.(既存の)公営住宅
公営住宅で、空き家になっている住宅があれば、自治体が、被災者向けに提供する可能性があります。

2.民間の賃貸住宅
大規模災害では、民間の賃貸住宅を、都道府県が借り上げて、被災者に提供することがあります。
民間賃貸住宅借上げ制度(みなし仮設住宅)として、インターネットで、調べられます。
既に契約済みの被災者も適用されることがあります。被災した時の自治体に問い合わせてみましょう。

3.仮設住宅
被災者のために、建設される仮設の住宅建物です。被災地の仮設住宅と言ってテレビで良く出てくるタイプです。
建設型仮設住宅と呼ばれます。基礎自治体が募集します。役所に問い合わせてみましょう。

スポンサーサイト



更新日:2019/04/28 作成日:2019/04/28

避難所の管理やリーダーをされる方が、身につけておく3つの知識・技術

東日本大震災で、石巻市の公民館からのメッセージ

①命を守る
・最低限の救急法の知識(心肺蘇生法・低体温症などの応急処置)
・避難経路、避難場所等の重要な周辺の地理の把握
②施設を守る
・備品管理(どこに何があるか?どのように使うか)、配電盤、止水栓、給湯器
・ロープワーク、テント等の設営方法
③避難所として維持する
・基本的な避難所運営のノウハウ。
・地域を知る。

【出典】
公民館における災害対策ハンドブックより(公益社団法人 全国公民館連合会編著 第一法規株式会社出版)

更新日:2019/04/27 作成日:2019/04/27

災害後、生活や住宅再建資金に助かる地震保険とは?

災害が起きて被害を受けると生活再建・住宅再建に困ります。

そんな困り事に備える手段として、地震保険があります。

住宅ローン利用者の方は、地震被害によって家を建て直すこととなった場合、 それまで住んでいた家と新しく建て直す家のふたつの住宅ローンを抱えることがあります。 被災後の住宅ローンの負担を軽減するために、地震保険が有効です。

居住用建物(住居のみに使用される建物および併用住宅)が対象です。
家財にも掛けられます。
マンションは、専有部分だけでなく、共有部分にもかけられます。(※マンション管理組合が加入するのが一般的です。お住まいのマンションの契約内容を今一度ご確認ください。)

地震保険は、火災保険にセットして加入する必要があります。
現在、加入されている火災保険に地震保険をセットしていない場合、
火災保険の契約期間の中途でも地震保険に加入することができます。


【参考】地震保険でできることって?(一般社団法人 日本損害保険協会)
https://www.jishin-hoken.jp/about/

更新日:2019/04/26 作成日:2019/04/26

災害で被害を受けると、介護保険利用料(利用者負担額)の免除される場合があります。

災害で被害を受けると、介護保険利用料(利用者負担額)の免除される場合があります。

●平成30年豪雨 広島県熊野町の事例

【制度の内容】
被災された方で、下記の対象者の要件に該当される方につきまして、事業所に介護保険利用者負担額免除証明書を提示することで、介護サービスの利用料が免除されます。
 なお、施設入所時等の食費・居住費等はお支払いいただく必要があります。

【対象者】
 ① 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
 ② 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
 ③ 主たる生計維持者の行方が不明である方
 ④ 主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方
 ⑤ 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

【注意事項】
・施設入所者等の方で、申請されても対象とならない場合もありますのであらかじめご了承ください。
・免除証明書は、交付申請手続きが必要です。役場高齢者支援課の窓口で手続きを行ってください。

【必要書類等】
・申請者の印鑑(認印)
・介護保険利用者負担額免除申請書(役場の窓口にあります。)

【免除期間】
 平成31年2月サービス利用分まで



更新日:2019/04/25 作成日:2019/04/25

災害で、家の被害が少なく住めても、インフラが止まると困る3つのこと

災害で、家が大丈夫でも、インフラが止まると困ることがあります。

1.水が止まると・・・・
飲み水に困ります。飲料水を用意しておきましょう。
トイレが困ります。携帯トイレを用意しましょう。

2.電気が止まると・・・・
冷蔵庫の中が冷えなくなります。冷蔵庫は必要最小限で開けましょう。
夜は照明が付きません。懐中電灯等を用意しておきましょう。

3.ガス
温かい物が食べたいときがあります。カセットコンロ等を用意しておきましょう。

なるべく、普段の生活でも利用しておくと、災害が来ても、困ることを最小限におさえられるでしょう。


更新日:2019/04/24 作成日:2019/04/24

復興計画の目指す3つの課題解決とは?

西日本豪雨の被災地でも、復興計画が決まりつつあります。

真備地区復興計画を策定しました(倉敷市)
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/33853.htm

復興計画の目指す課題解決として、越山健治教授(関西大学社会安全学部)は、下記のように説明されています。災害対応ハンドブック(法律文化社2016年5月)より

室崎益輝は、災害復興計画のもつ役割は、存在意義とその影響力からして、3つの課題解決のため、と論じています。(室崎益輝1998「復興都市計画論の再編成」「地域共生のまちづくり」学芸出版社p322~347)

1.被災から1日も早い回復をはかるという「被災回復の課題」
2.同じ被災を繰り返さないために安全化をはかるという
3.「都市防災の課題」被災をバネにしてより理想的な都市像を追求するという「理想追求の課題」
です。

これらのバランスは、被災規模や時代背景、都市特性によって異なりますが、
被災後の現在、近未来、次世代につながる3つの課題に立ち向かう計画であるという点は共通しています。
更新日:2019/04/23 作成日:2019/04/23

避難所が、被災者や地域住民での自主運営が基本になる3つの理由

1.災害の時間によっては、行政の担当職員が、交通の不備等で、到着できないかもしれません。
2.行政職員は、災害対応で忙しくなります。住民組織でまとまって対応することによって、復旧も早くなります。
3.自主運営することによって、身体を動かし、被災後落ち込んでいても、気を紛らわせ、健康で過ごせる。(もちろん、人に寄って差がありますので、できる範囲で協力しましょう。)

協力しあって、避難所運営をしましょう。
更新日:2019/04/22 作成日:2019/04/22

避難所生活で、気を配りたい3つの立場の方々

1.要配慮者(高齢者、乳幼児、障がい者等)が安心して避難生活が送れるよう環境づくりをしましょう。
2.海外の方もおられることがあります。言葉が通じない不安もありますので、ジェスチャーで気持ちを伝えたり、通訳できそうな方を探しましょう。
3.被災すると、不安で、気持ちが落ち着きません。普段にもまして、周辺の方々へ、お互い気遣いましょう。

気をつけながら、トラブルの少ない避難所生活を、送りましょう。
コミュニケーションが図れると、人と人の繋がりは、今後の復旧・復興の力になります。
更新日:2019/04/21 作成日:2019/04/21

避難所運営の初動で確認が必要な3つのこと

災害時に円滑に避難所運営ができるよう、日頃から避難所運営について、地域で話し合いが必要です。
必ずしも、行政職員が、来られるときに災害が起こるとは限らないからです。

避難所での初動対応の手順を確認しておきましょう。
1. 地域の避難所や地区本部
2. 避難所施設や備蓄倉庫等の鍵の管理体制(保管場所、解錠の担当者等)
3. 施設の開門・解錠、安全確認等の手順

話し合った内容は、『地域での確認事項』の様式に記録し、地域内で共有しておきましょう。
更新日:2019/04/20 作成日:2019/04/20

【平成30年7月豪雨で被災された皆さま】水災補償(火災保険に付随)の請求は、お済みですか?

s-DSCN3732.jpg

【平成30年7月豪雨で被災された皆さま】
水災補償(火災保険に付随)の請求は、お済みですか?

火災保険には、水災補償が含まれている場合があります。
まだ、保険金請求されていない方で、火災保険に加入されている方は、保険会社に確認してみましょう。
保険金の請求期限は保険法で3年です。

【参考】
・【西日本豪雨】「必要なし」と説明され水害保険なし 倉敷・真備の住民後悔「自分で判断していれば」(産経新聞2018年8月3日)
https://www.sankei.com/west/news/180803/wst1808030018-n1.html

・火災保険を学ぶ 水災(水害)とは? 火災保険で補償される範囲とされない範囲(価格.com)
https://hoken.kakaku.com/insurance/kasai/select/water/