FC2ブログ
更新日:2019/04/03 作成日:2019/04/03

災害で被害を受けると電気料金の特別措置がある場合があります。

災害で被害を受けると電気料金の特別措置がある場合があります。
特別措置は、申請しないといけません。
電力会社のお客様センターに問い合わせてみましょう。

●平成30年7月豪雨の事例 (中国電力 報道資料 平成30年7月13日より)

平成30年7月5日からの大雨により被災されたお客さま等に対する
電気料金その他の特別措置について(対象地域の追加)

 平成30年7月5日からの大雨により被災された皆さまに対し,心からお見舞い申しあげ
ます。
 当社は,この大雨の影響により災害救助法が適用された地域,およびこれらに隣接する
地域において,家屋損壊および床上浸水などの被害に遭われたお客さま等からお申し出が
あった場合には電気料金等の特別措置を講ずることとしておりますが(平成30 年7 月10 日
お知らせ済み),このたび,災害救助法の適用地域が追加されたことを受け,当該地域およ
び隣接する地域においても同様の措置を講ずるため,本日,「特定小売供給約款以外の供給
条件」および「託送供給等約款以外の供給条件」として経済産業大臣に申請を行い,同日,
認可されました。

<当社と電気のご契約をいただいているお客さま>
1.対象地域
【災害救助法が適用された地域(このたび追加した地域)】
〔島根県〕
江津市
ごうつし
【上記市町村に隣接する地域(このたび追加した地域)】
〔島根県〕
大田市
おおだし
,浜田市
はまだし
,邑智郡
おおちぐん
川本町
かわもとまち
,邑智郡邑南町
おおちぐんおおなんちょう

2.対象のお客さま
「1.対象地域」において,家屋損壊などの被害に遭われたお客さまで,当社にお申し出をいただいたお客さま

3.特別措置の内容
(1)電気料金の支払期日*1の延長
被災されたお客さまの平成30年6月分(支払期日が7月6日以降となるものに限り
ます。),7月分および8月分の電気料金の支払期日を各々1カ月間延長します。
*1・・・支払期日は,検針日から31日目の日

(2)不使用月の電気料金の免除
 被災されたお客さまが,被災以降,全く電気を使用されない場合には,お客さまの
被災日が属する料金計算月の次の料金計算月から6カ月間に限り,電気料金は申し
受けません。

(3)工事費負担金*2の免除
被災されたお客さまが,被災以降,全く電気を使用されない状況で需給契約を廃止し,
被災前と同じ契約内容で平成31年1月末日までに電気の使用を申し込まれた場合は,
工事費負担金は申し受けません。
*2・・・ 工事費負担金とは,お客さまからのお申し込みにより,当社の電気設備を新たに設置した
り,増強したりする場合等において,お客さまにご負担いただく費用をいいます。

(4)臨時工事費*3の免除
被災されたお客さまが,平成31年1月末日までに臨時電灯または臨時電力の使用を
申し込まれた場合は,臨時工事費は申し受けません。
*3・・・ 臨時工事費とは,お客さまからのお申し込みにより,契約期間が1年未満の契約を行う際
に,当社の電気設備を新たに設置したり,契約終了後,当該施設を撤去する場合等におい
て,お客さまにご負担いただく費用をいいます。

(5)基本料金の一部免除
被災されたお客さま*4で,電気設備が災害のため復旧までに一時使用不能となった
場合,平成31年1月末日までは,その使用不能設備に相当する基本料金は申し受け
ません。
*4・・・ 基本料金を申し受ける料金メニューをご契約のお客さまに限ります。

(6)諸工料*5の免除
被災されたお客さまが,平成31年1月末日までに引込線,計量器等の取付位置の
変更を申し込まれた場合は,諸工料は申し受けません。
*5・・・ 諸工料とは,お客さまからのお申し込みにより,当社の引込線,計器の取付位置を変更し
たりする場合等において,お客さまにご負担いただく費用をいいます。

4.特別措置の適用
お客さまからは,最寄りの当社セールスセンターへお申し込みいただくこととしています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント