FC2ブログ
更新日:2019/04/24 作成日:2019/04/24

復興計画の目指す3つの課題解決とは?

西日本豪雨の被災地でも、復興計画が決まりつつあります。

真備地区復興計画を策定しました(倉敷市)
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/33853.htm

復興計画の目指す課題解決として、越山健治教授(関西大学社会安全学部)は、下記のように説明されています。災害対応ハンドブック(法律文化社2016年5月)より

室崎益輝は、災害復興計画のもつ役割は、存在意義とその影響力からして、3つの課題解決のため、と論じています。(室崎益輝1998「復興都市計画論の再編成」「地域共生のまちづくり」学芸出版社p322~347)

1.被災から1日も早い回復をはかるという「被災回復の課題」
2.同じ被災を繰り返さないために安全化をはかるという
3.「都市防災の課題」被災をバネにしてより理想的な都市像を追求するという「理想追求の課題」
です。

これらのバランスは、被災規模や時代背景、都市特性によって異なりますが、
被災後の現在、近未来、次世代につながる3つの課題に立ち向かう計画であるという点は共通しています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント