FC2ブログ
更新日:2019/05/09 作成日:2019/05/10

【避難所の管理をされるリーダーの皆さまへ】災害時に、考える3つのこと

大きくは、3つあります。

①利用者・避難者の命を守る
・最低限の救急法の知識(心肺蘇生法・低体温症などの応急処置)
・避難経路、避難場所等の重要な周辺の地理の把握

②施設を活かす
施設内にある備品を避難者にできる限り活かします。
そのためには、普段からどこに何があるか?どのように使うかを共有しておきましょう。
被害によっては、配電盤、止水栓、給湯器の場所の確認と起動方法や、
空間確保のために、ロープワーク、テント等の設営方法等も必要になってきます。

③避難所を運営する
基本的な避難所運営のノウハウを学んでおきましょう。
避難者と共に運営しましょう。そのためには、日頃から、地域住民との繋がりが重要です。

公民館における災害対策ハンドブックより(公益社団法人 全国公民館連合会編著 第一法規株式会社出版)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント