FC2ブログ
更新日:2019/05/21 作成日:2019/05/21

【避難所の管理をされるリーダーの皆さまへ】避難所運営をゲーム感覚で学べるツール(HUG)があります。

避難所運営を考えようとしても、経験していない人には、
どんな事象が起こるのか、
網羅的にまた具体的にイメージすることは難しいです。

避難所の運営をしなければならない立場になったとき、
『最初の段階で殺到する人々や出来事にどう対応すれば良いのか』
『災害時要援護者への配慮をしながら部屋割りを考え、炊き出し場や仮設トイレの配置など』生活空間の確保も考えられます。

一度チャレンジしてみるのも良いかもしれません。

【参考】HUGってなあに?(静岡県)
http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/manabu/hinanjyo-hug/about.html

HUGは、H(hinanzyo避難所)、U(unei運営)、G(gameゲーム)
の頭文字を取ったもので、英語で「抱きしめる」という意味です。
避難者を優しく受け入れる避難所のイメージと重ね合わせて名付けました。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント