FC2ブログ
更新日:2019/05/31 作成日:2019/05/31

「助けて」と言える力(受援力)を高める3つの方法

災害が起きると、マンパワーや技術・知識等が必要になり、一人で解決できないことがあります。
受援力があると、支援を最大限受け入れられる。助かる可能性があがる。

「助けて」と言える力(受援力)を高めておくことが必要です。
3つのコツを書いておきます。

1.人に頼ることを恥ずかしいことではなく、健全に生きていくために必要なことだと認識する。
2.自分がして欲しいことを具体化させる。どんな助けを求めたら良いか道筋が見えてくる。
3.日常生活の中で、うまく行ったことに、意識を向け、物の見方をポジティブにしましょう。「今度はこんな風に頼んでみようかな」「こんな風に声をかけてみようかな」と頼みやすくなる。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント