FC2ブログ
更新日:2019/06/25 作成日:2019/06/25

【倉敷市真備町で被災された皆さま】公費解体の申請期間が、令和元年12月27日(金)までに伸びています。

公費解体の申請期間が、令和元年12月27日(金)までに伸びています。
(※以前は、6月28日まででした。)

解体をお考えの方は、早めに役所までご相談を!

下記、ホームページより
公費解体の申請期間について(岡山県倉敷市)(2019年6月5日現在)

被災した建物が手つかずのまま放置されているという状況を極力防ぐため,半壊以上の空家や集会所等の解体・撤去申請を引き続き受け付けることとし,申請期間を可能な限り長めに確保して,申請期限を令和元年12月末までとします。7月以降の申請については,工事の完了を令和2年3月末までを見込んでいます。

建物の所有者が既に亡くなっている空家などは,権利関係が複雑な場合が想定されますので,解体をご検討中の方はお早めにご相談ください。

また,この事業を進めていく中で,諸事情により6月末までに申請のできなかった方の受付も行います。

申請期間:「令和元年6月28日(金)まで」→「令和元年12月27日(金)まで」
受付場所:真備支所1階公費解体受付窓口
受付時間:8時30分~17時まで(土・日・祝・休は休み)
※ただし,当日15時までに災害廃棄物対策室へ氏名・ご用件をご連絡いただいた場合は19時まで対応いたします。

災害廃棄物対策室 ℡086-426-3389

【参考】
公費解体の申請期間について(岡山県倉敷市)
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/33062.htm
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント