FC2ブログ
更新日:2019/06/12 作成日:2019/06/12

河川の増水や氾濫などに対する避難行動の参考となる河川洪水予報

川の水位はあっという間に上がることがあり、
自治体からの避難情報が間に合わないこともあります。

河川の増水や氾濫などに対する水防活動の判断や住民の避難行動の参考となるように、
気象庁は国土交通省または都道府県の機関と共同して、
あらかじめ指定した河川について、区間を決めて水位または流量を示した洪水の予報を行っています。

氾濫注意情報、氾濫警戒情報、氾濫危険情報、氾濫発生情報の4つがあります。
雨が強いときは、下記のホームページで確認しましょう。
https://www.jma.go.jp/jp/flood/

危険度に応じた4つレベルの情報があります。

1.氾濫注意情報:氾濫の発生に対する注意を求める段階 (洪水注意報)

2.氾濫警戒情報:避難準備などの氾濫発生に対する警戒を求める段階(洪水警報)
発表基準:一定時間後に氾濫危険水位(レベル4水位)に到達が見込まれる場合、あるいは避難判断水位(レベル3水位)に到達し、さらに水位の上昇が見込まれる場合

3.氾濫危険情報:避難等の氾濫発生に対する対応を求める段階(洪水警報)
発表基準:氾濫危険水位(レベル4水位)に到達 いつ氾濫してもおかしくない状態

4.氾濫発生情報:氾濫水への警戒を求める段階 (洪水警報)
発表基準:氾濫の発生

flood-image.png


【参考】
指定河川洪水予報とは?
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/flood.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント