FC2ブログ
更新日:2019/07/02 作成日:2019/07/01

【日本海山形県沖地震で被災された市民の皆さまへ】支援一覧WEBサイト(山形県鶴岡市)

4つの柱で支援一覧のWEBサイトが出ています。

1.住宅・建物などの修復に対する支援
2.被災に関する証明書に関する支援
3.事業・旅館業等を行っている方への支援
4.相談窓口・家庭訪問による支援

下記、詳細です。

日本海山形県沖地震で被災された市民の皆さまへ(支援一覧)ホームページより(山形県鶴岡市)

住宅・建物などの修復に対する支援
鶴岡市瓦屋根修繕緊急支援事業
地震で瓦屋根に損害を受けた住宅に支援を行います。
◎補助対象 補助対象修繕費が30万円以上の屋根修繕
         修繕完了時までに「り災証明書」を提出
◎補助額 対象修繕費の20%、上限40万円
◎問合せ 建築課 0235‐25‐2111(内線483)

補修工事に関する相談窓口
◎受付時間 平日の午前8時30分~午後5時15分
◎受付内容 住宅修繕・改修に関する相談、ブルーシートの配布
◎問合せ 温海庁舎 産業建設課 0235‐43-4618
       建築課 建築指導係 0235‐25-2111(内線457)

被災ブロック塀撤去・木製化推進事業
被災したブロック塀を撤去し、その分を山形県産の木製塀で再建した方へ補助します。
◎対象 6/18発生の地震により被災したブロック塀等
◎補助額 補助対象経費の1/2以内で、上限40万円
◎条件 山形県が開発した山形式フェンスまたは、その他の木製塀により復旧するもの
     (使用する木材は山形県産木材とする)
◎問合せ 農山漁村振興課 0235‐25-2111(内線597)

被災した住宅を復旧するための融資・利子補給
住宅金融支援機構が、被災した住宅の補修等に対して融資を行います。
◎名称 災害復興住宅融資
◎利子 年0.41%
◎限度額 730万円(補修資金)+440万円(整地資金等) ※補修の場合
◎条件 り災証明書の提出
※上記の住宅融資への利子補給について現在準備を進めています。
※民間金融機関においても、独自に地震被害対策ローン等を受け付けています。
  詳細は各金融機関へお問合わせください。
◎問合せ 住宅金融支援機構災害専用ダイヤル 0120-086-353
       建築課 0235-25-2111(内線483)

家屋が損壊した方への市営住宅の提供
地震により住宅が滅失された方に、市営住宅の一時的な提供を行います。
◎問合せ 建築課 0235‐25‐2111(内線483)

地震での災害廃棄物処理
下記、7か所に仮置き場を設置しています。
(1)岡山最終処分場駐車場(対象:鶴岡市全域)
(2)温海地内 旧消防温海分署跡地(対象:温海地域)
(3)小岩川地内 小岩川広場(対象:小岩川集落)
(4)早田地内 公民館脇広場(対象:早田集落)
(5)鼠ヶ関地内 平佐浜野積場(対象:鼠ヶ関、鍋倉、小名部の各集落)
(6)由良地内 由良第2駐車場(対象:鶴岡地域)※期間限定
(7)三瀬地内 三瀬コミュニティセンター(対象:豊浦地域)※期間限定
◎受入日時 7月31日(水曜)まで。午前9時~午後4時※休日含む
※ただし(6)由良第2駐車場…7月7日(日曜)まで。
 (7)三瀬コミュニティセンター…6月30日(日曜)と7月7日(日曜)の午前9時~正午
※被災住宅等の復旧状況を見ながら、受け入れ期間の延長、受け入れ場所について検討します。
◎搬入できるごみ
屋根瓦、コンクリートがら、廃材(木くず、金属くずなど)、可燃物(布団、畳など)、家電製品、その他災害ごみ
※6月18日の地震で発生した災害ごみのみとし、割れた茶碗 やガラスなど通常のごみステーション経由で処理できるものを除く。
◎問合せ 廃棄物対策課0235‐22‐2848

被災に関する証明書に関する支援
り災・被災証明の発行 (1)住宅建物(屋根、本体)等
申請に基づき、り災・被災証明を発行します。
◎日時 7月3日(水曜)から(平日の午前9時~午後4時)
◎問合せ 課税課 0235-25-2111(内線208)
       温海庁舎市民福祉課 0235‐43‐2111(内線226)
      藤島庁舎市民福祉課 0235‐64‐5807
       羽黒庁舎市民福祉課 0235‐26‐8773
       櫛引庁舎市民福祉課 0235‐57‐2111(内線238)
       朝日庁舎市民福祉課 0235‐53‐2114

り災・被災証明の発行 (2)農林漁業用施設・設備
申請に基づき、り災・被災証明を発行します。(実施中)
◎時間 平日の午前8時30分~午後5時15分
◎問合せ 農政課0235‐25‐2111(内線562)
       温海庁舎産業企画課0235‐43‐4616
       ほか各庁舎産業建設課、農山漁村振興課

災害対応にかかる各種証明書の交付手数料の免除
被災者を対象に、災害に関する手続きに必要な証明書等の交付手数料を免除します。
◎対象者 り災証明書の交付を受けた方、および申請中の方
◎証明書の種類 住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、印鑑登録手帳、
            所得・課税証明書、固定資産関係証明書、納税証明書、その他証明書
◎開始日 7月3日(水曜)から市民課、各地域庁舎市民福祉課へ
◎問合せ 市民課0235‐25‐2111(内線108)

事業・旅館業等を行っている方への支援
あつみ温泉復活感謝キャンペーン事業への補助
あつみ温泉の7つの宿泊施設が行う、一人1泊あたり3,000円の宿泊割引プランを行い、あつみ温泉への宿泊者の早期回復、誘客拡大を図ります。
割引分を市で補助します。
◎実施主体 あつみ観光協会
◎受付期間 7月1日(月曜)~31日(水曜)
◎補助内容 一人1泊@3,000円の値引き分をあつみ観光協会に補助
◎問合せ 観光物産課0235-25-2111(内線548)

あつみ温泉配湯管施設復旧補助金
あつみ温泉の配湯管及び貯湯槽施設の復旧を支援し、宿泊施設の早期再開を図ります。
◎実施主体 温海温泉源泉(有)へ復旧工事への支援
◎補助内容 700万円の1/2、350万円を補助(県1/2、市1/2)
◎問合せ 観光物産課0235-25-2111(内線548)

被災事業者に対する県・市が協調した特別融資制度
事業の復旧に必要な設備資金や運転資金の融資を行うため、県と市町村で協調した利子補給を行い、被災中小企業者が無利子となる資金融資を行います。
◎内容 通常の利率年1.6%→無利子
◎融資制度 経営安定資金第4号(設備資金・運転資金、限度額8千万円、期間10年間)
◎申込み 各金融機関を通しての申込み
◎問合せ 商工課0235‐25‐2111(内線563)

相談窓口・家庭訪問による支援
こころの健康相談窓口
地震による影響で、健康面やこころの面で心配なことや不安なことについて、保健師がご相談を受付けます。
◎時間 平日の午前8時30分~午後5時15分
◎会場 温海庁舎市民福祉課、健康課(にこふる)
◎問合せ 温海庁舎市民福祉課0235‐43‐2111
       健康課(にこふる)0235‐25‐2111(内線364)

ボランティアに関する相談窓口
災害ごみの運び出し、片付けなどにお手伝いが必要な方にボランティアを派遣します。
◎申込み・問合せ 平日の午前9時~午後4時
            【温海地域】温海庁舎内福祉センター
            【温海地域以外】鶴岡市ボランティアセンター
◎問合せ 温海庁舎内福祉センター0235‐43‐2114
       鶴岡市ボランティアセンター0235‐23‐2970

家庭訪問による健康調査
庄内保健所からの協力で、被災地域を重点的に、保健師2名が家庭訪問を行います。住民の健康調査を行い、関係機関や医療機関等と連携した支援を行います。
◎訪問時期 6月28日(金曜)~7月
◎問合せ 健康課(にこふる)0235‐25‐2111(内線364)

お問合わせ
鶴岡市役所 鶴岡市
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

【参考】日本海山形県沖地震で被災された市民の皆さまへ(支援一覧)鶴岡市
https://www.city.tsuruoka.lg.jp/anzen/sinnsai/administrator2019.html?fbclid=IwAR1TQ12xp7wYcp4eYWtrh7V8jLKb0vmaSg_eSSaaY35HwODuPvZzsUkwJfk
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント