FC2ブログ
更新日:2019/02/21 作成日:2019/02/21

照明器具の落下対策により、ケガの防止と避難の安全性確保

地震の揺れで、照明器具が揺れ、落下することより、危険な場合があります。
ケガをしたり、避難の安全が確保できない可能性があります。

対策としては、
・落下防止対策をする(ワイヤーを増して揺れを抑える。ワイヤーと天井の接続部を補強。等)
・飛散防止型蛍光ランプに換える
・ペンダントライト(天井から1本の線で吊るされているタイプ)から、シーリングライト(天井に添え付ける照明)への交換

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント