FC2ブログ
更新日:2019/08/16 作成日:2019/08/16

【熊本地震から3年と4ヶ月】熊本日日新聞に、仮設住宅の7月現在の 入居者数が出ています。 ピークが、47,800人(2017年5月末) 8割以上減少し、8968人(3926世帯)です。 ただ、まだ8968人が仮設住宅で過ごされています。

熊本地震から3年+4ヶ月

熊本日日新聞に、仮設住宅の7月現在の
入居者数が出ています。
ピークが、47,800人(2017年5月末)
8割以上減少し、8968人(3926世帯)です。

ただ、まだ8968人が仮設住宅で過ごされています。

熊本地震の仮設住宅の入居期限は、原則2年から最長4年に延長されています。
記事によりますと、仮設住宅は、条件の見直しがされているようで、「民間賃貸住宅を探している」という要件が無くなり、仮設住宅からの退去が加速している?そうです。
再建が遅れて待っているなどの理由が、1700世帯。89世帯は、希望通りの再建の見通しが立っていないそうです。

【出典】仮設入居、1万人切る ピーク時の8割減(熊本日日新聞2019年8月13日)
https://this.kiji.is/533978554977567841
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント