FC2ブログ
更新日:2019/08/31 作成日:2019/08/31

兵庫県は、管理する43水系249河川について、「千年に1度」クラスの大雨がもたらす浸水想定を発表しました。

s-洪水浸水想定区域図等(兵庫県2019年8月30日)

兵庫県は29日に、管理する43水系249河川について、
「千年に1度」クラスの大雨がもたらす浸水想定を発表しました。

想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域図等について(更新日:2019年8月30日 兵庫県)
https://web.pref.hyogo.lg.jp/ks13/page.html

近年、河川整備の目標を上回る降雨により甚大な洪水被害が全国各地で発生しています。

兵庫県では、河川整備の目標としている降雨により河川が氾濫した場合の洪水浸水想定区域図〔計画規模の浸想図〕を公表していますが、前述のことを踏まえ、「施設では防ぎきれない大洪水は発生するもの」との考えに立ち、新たに想定し得る最大規模の降雨による洪水浸水想定区域図〔想定最大の浸想図〕等の公表を進めています。県民の皆様に水害のリスクを確認いただき、避難等に役立てていただけるよう、県が管理する全ての河川について順次作成し、令和2年の出水期までに公表していきます。

※未作成の河川がありますので、浸水エリア等を確認の際は、ご注意ください。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント