FC2ブログ
更新日:2019/10/05 作成日:2019/10/05

地震のイメージは持ちにくいものです。 そんな中、被害想定をイメージしやすいWebアプリ「あなたのまちの直下型地震(京都大学防災研究所)」があります。

地震のイメージは持ちにくいものです。
そんな中、被害想定をイメージしやすいWebアプリがあります。

京都大学防災研究所が公開した
「あなたのまちの直下型地震」です。
http://edtt1.r2ms.co.jp/pj/amcj/index.html#map

インターネットサイトでは、
任意の地点で発生した地震の震度分布や家屋、人的などの
各種被害状況やライフラインの復旧想定をスクロールするだけで
順番に参照できるストーリー マップです。

この Web アプリケーションは Esri® Story Map Journal℠ テンプレートを使って開発され、
被害想定の計算には ArcGIS for Server が利用されています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント