FC2ブログ
更新日:2019/02/24 作成日:2019/02/24

地震時、埋まった人を助ける

地震時は、家屋が倒壊する可能性があります。
そこに、埋まってしまう人もいます。

救助は、消防や自衛隊等専門の方に任せたいところですが、
多くの方が埋まる可能性があることや、すぐには、救助に向かえないことも想定されるため、
身体の強い人は、救助活動をすることがあります。
地震によって倒壊した建物から救出され生き延びることができた人の約8割が、家族や近所の住民等によって救出されており、消防、警察及び自衛隊によって救出された者は約2割であるという調査結果があります。

zuhyo00_01_00.gif


消防団や、自主防災組織の訓練で、一人でも多くの命を救えるかもしれません。
倒壊家屋の危険なところにいく救助活動に直接関わらなくても、周辺で補助等ができるかもしれません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント