FC2ブログ
更新日:2019/02/26 作成日:2019/02/26

地下街で地震にあったら?

 地下街で地震に遭うと、まず怖いのはパニックです。
 大変ですが、まずは、落ち着きましょう。
 急いで出口に殺到するほうが危険です。

 多くの地下街は耐震化、防火・防煙対策、浸水対策が施されています。
 防火や防煙対策が義務付けられており、地下街は、60メートルおきに非常用出口も設置されています。
 火災の煙で視界が遮られても、壁伝いに歩いていけばすぐに非常口にたどりつきます。
 また火災発生時には防火シャッターや防火扉が閉じられ、延焼を防いでくれます。
 通勤・通学時に通る地下街ですと、防火シャッターや出口の場所を確認しておき、自分なりの避難ルートを複数作っておくと安心です。

 係員の指示がある場合は、従いましょう。

地下街は、比較的安心だと伝えましたが、
兵庫県の地下鉄・大開駅は支柱が折れて押し潰されています。
地下だから必ずしも安全とはいえないようです。
とくに埋立地が多い湾岸部など、地盤が悪いところでは注意が必要だ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント