FC2ブログ
更新日:2020/07/06 作成日:2020/07/06

梅雨前線北上で九州など激しい雨 広範囲で土砂災害に厳重警戒の予報です。命の安全を守る避難が第一です。

梅雨前線が停滞するため、
少なくとも8日(水)までは西日本から東海の広い範囲で大雨の続くおそれがあるそうです。

「線状降水帯」の正確な形成位置を予見することは難しいです。

昨日被害が発生しなかったエリアでも短時間で同様の甚大な被害に見舞われる恐れがあります。
油断せずに最悪の事態を想定した備えをしてください。

【参考】 
梅雨前線北上で九州など激しい雨 広範囲で土砂災害に厳重警戒(7/6(月) 6:55配信 ウェザーニュース)
https://weathernews.jp/s/topics/202007/060035/

「50~100年に1度」の大雨もたらした線状降水帯 予測難しく 気圧や前線、風や地形も影響(7/5(日) 19:50配信 毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20200705/k00/00m/040/142000c

線状降水帯
気象庁が天気予報等で用いる予報用語(2017年3月現在)雨に関する用語より
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/kousui.html

次々と発生する発達した雨雲(積乱雲)が列をなした、組織化した積乱雲群によって、
数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞することで作り出される、
線状に伸びる長さ50〜300 km程度、幅20〜50 km程度の強い降水をともなう雨域」
(気象庁が天気予報等で用いる予報用語)である





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント