FC2ブログ
更新日:2019/02/12 作成日:2019/02/12

高齢者や障がい者の避難

災害時の避難は、日常時と比べて、道路等も危険なこともあり、困難です。

災害時要援護者対策として、市町村には、災害発生時の避難等に特に支援を要する方の名簿づくりが、義務づけられました。
『平成25年6月の災害対策基本法の一部改正により、高齢者、障害者、乳幼児等の防災施策において特に配慮を要する方(要配慮者)のうち、災害発生時の避難等に特に支援を要する方の名簿(避難行動要支援者名簿)の作成を義務付けること等が規定されました。また、この改正を受け、避難行動要支援者名簿の作成・活用に係る具体的手順等を盛り込んだ「避難行動要支援者の避難行動支援に関する取組指針」(平成25年8月)を策定・公表しました。』
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント