FC2ブログ
更新日:2019/03/02 作成日:2019/03/02

誰とでもコミュニケーションをとれる人が災害後も強い2つの理由

災害後は、知らない人と話す機会が増えます。

1.災害後、支援制度の活用するために
行政や、支援制度を利用した経験者、専門家等へ、支援制度の情報と相談をする時に、自分のことを聞いたり話したりすることが必要です。

2.ご近所さんに、友達をつくるために
 災害では、住まいの再建場所が、自由にならず、周りに知り合いがいない状況になるかもしれません。
 特にお年寄り等は、遠出するのは大変なため、近所に知り合いがいることが、大切になってきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント