FC2ブログ
更新日:2019/03/05 作成日:2019/03/05

【体験】オフィスから帰られなくなって段ボールで即席ベットを作り寝てみた

災害で生き残っても、関連死で残念ながら、命を落とす方もいます。
日本の避難所は床の上に大勢の避難者が寝る「雑魚寝」が多い。だが、床で体が冷えたり、足音や振動が伝わりやすく不眠になったりし、体調を崩す方もおられます。
それを改善しようと、昨今は、避難所に段ボールベットが導入されることもあるようです。

私は、オフィスで帰れなくなり、段ボールで即席ベットをつくり寝てみました。

床から高さがあがると、冷たい空気から解放されて寝られました。
ただ、朝起きると身体が痛い。。。。
段ボールが堅いので、段ボールと身体の間に、柔らかいものがあると良いですね。

【参考】避難所生活、脱「雑魚寝」 段ボールベッドの導入進む(朝日新聞2018年7月13日)
https://www.asahi.com/articles/ASL7C4VZXL7CPLBJ008.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント