FC2ブログ
更新日:2019/03/06 作成日:2019/03/06

指定緊急避難場所 と 指定避難所の違いとは?

災害対策基本法に基づき、県内の各市町では、指定緊急避難場所及び指定避難所を指定されています。 
 災害に備えて、自宅や勤務先の近くの指定緊急避難場所及び指定避難所を確認しておきましょう。   

1 指定緊急避難場所について
災害による危険が切迫した状況において、生命の安全を確保することを目的とした緊急に避難する際の避難先です。
  指定緊急避難場所は、地震、高潮、津波、洪水、土砂災害などの種類ごとに指定されています。

2 指定避難所について
  災害の危険性がなくなった後に、ご自宅が被災された方々や、災害により帰宅が困難となった方々が一時的に滞在することを目的とした施設です。

 詳しくは、各市町が作成しているハザードマップやホームページ、防災担当の窓口で確認しましょう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント