FC2ブログ
更新日:2019/03/09 作成日:2019/03/09

緊急地震速報が鳴った時、どうすれば良いの?

 緊急地震速報は、地震の発生直後に、各地での強い揺れの到達時刻や震度を予想し、可能な限り素早く知らせる情報のことです。強い揺れの前に、自らの身を守ったり、列車のスピードを落としたり、あるいは工場等で機械制御を行うなどの活用がなされています。

 通知方法はテレビやラジオ、防災行政無線など様々です。
 日頃身につけている携帯端末から通知を受ける人が多いです。
 携帯端末の場合、電源を入れていても緊急速報をオフにしていると通知されないので、ご確認を。

 また、ごく短時間のデータだけを使った速報であることから、予測された震度に誤差を伴うなどの限界もあります。

鳴ったときは、強い揺れが予想されますので、安全な所に行くことが大事です。
ただ、 緊急地震速報を発表してから強い揺れが到達するまでの時間は、数秒から長くても数十秒程度と極めて短く、震源に近いところでは速報が間に合いません。慌てると、それも事故の元になります。

揺れる前にできることは限られます。
住宅や建物の耐震補強、家具などの転倒・移動防止、備品の落下防止、ガラスなどの飛散防止等、日頃からの備えが大切です。

【参考】緊急地震速報とは(気象庁)
https://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/shikumi/whats-eew.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント