FC2ブログ
更新日:2019/04/26 作成日:2019/04/26

災害で被害を受けると、介護保険利用料(利用者負担額)の免除される場合があります。

災害で被害を受けると、介護保険利用料(利用者負担額)の免除される場合があります。

●平成30年豪雨 広島県熊野町の事例

【制度の内容】
被災された方で、下記の対象者の要件に該当される方につきまして、事業所に介護保険利用者負担額免除証明書を提示することで、介護サービスの利用料が免除されます。
 なお、施設入所時等の食費・居住費等はお支払いいただく必要があります。

【対象者】
 ① 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
 ② 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
 ③ 主たる生計維持者の行方が不明である方
 ④ 主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方
 ⑤ 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

【注意事項】
・施設入所者等の方で、申請されても対象とならない場合もありますのであらかじめご了承ください。
・免除証明書は、交付申請手続きが必要です。役場高齢者支援課の窓口で手続きを行ってください。

【必要書類等】
・申請者の印鑑(認印)
・介護保険利用者負担額免除申請書(役場の窓口にあります。)

【免除期間】
 平成31年2月サービス利用分まで



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント